リターンズがダントツに安い 2017年度

銀魂大好き一家なので、パラレルも楽しいです。前作の『3年Z組銀八先生』ではイラストページでしか登場しなかったコミックスで言う鬼兵隊のメンバーがメインの小説でした。かむい に感しては、何しにでてきたかわからない。

コスパ最強と噂の!

2017年06月22日 ランキング上位商品↑

リターンズ銀魂 帰ってきた3年Z組銀八先生リターンズ 冷血硬派高杉くん [ 空知英秋 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

原作漫画ではクールな高杉がギャグを!!!!!?銀八先生および3Zの連中の出番があまりないですが。先生は4話にやっと出てきました(笑)銀八先生シリーズの続編がでたので!予約しました♪活字だと想像力が広がるので!ある意味漫画よりも楽しめます。そもそも!コミックと間違えて購入したのでバカでしたが!良かったのは!イラストだけのような・・・出だしは!インパクトあった感じなんですけど!読んでいくとだんだん!飽きてくる。。去年の発売日早々に買っていれば、「すごく面白かった★5点満点です」の感想になっていた事でしょう。銀ちゃんは、漫画とアニメが一番だっ。高杉と神威が出ててカ○アゲとか○嘩とか面白かったです。結局 銀さんは なんなのか・・・そういう場面にだけイラストが ついていて、小説のできの悪さ・・というか、話ではなく、登場人物のイラストで、話がわかるような感じで・・・小説とはいえ、楽しい物かと思えば、そうではないのですね。。一応『今度の主役は高杉一派!!』と書いてあったんですけど…書店で手に入らなかったので良かったです。娘に頼まれ購入しました。やっと高杉くん登場…あまり彼を壊さないでやって欲しいです(笑)。彼のボケはシュールですね(笑)ボケても素敵です。あっという間に読み終えて弟にレンタルしてました。息子がシリーズを愛読しているので。作られたキャラクターをそのまま出しているため!キャラクターが!何かをする と言うわけでなく!流されるまま・・・ と言うような感じ。とにかく面白かったです。。銀魂小説は(1)と(2)は買ってみましたが、その後の小説は躊躇してました。せっかく高杉がメインなのでと思ってこれを買いましたが!銀魂に対する熱い思いが薄れてきてる今!買わない方が良かったかなぁなんて。銀八先生が登場するのはラストの第4講のみです。またこの一人芝居。タイトル後に「冷血硬派高杉くん」とあるので当然と言えば当然なのかもしれませんが。多分読みやすいんでしょうね。コミックスではボケない高杉が頑張ってボケていたのが面白かったです。約1名スタンバっているようですが。全4講(章)から成っています。学校の朝読書用だそうです。高杉くんが登場するってだけでごちそうです(笑)39巻に同時発売とあったので急いで購入しました。市中本屋さんで探しても見つからないとのことで孫からの注文です。まだ届いていないのですが!期待を込めて★5つ。疲れてくる。もちろん母も読みますよ〜。主役?の 高杉君に いたっては! キャラ違いすぎて喋りすぎ。期間限定のポイント消化の為に買いました。巻頭のピンナップとシールだけが うれしかったです。ここで見つかって喜んでいました。この作品も銀魂ワールド全開です。銀魂の小説で最新作が出たので買いました。会話文が多く!テンポ良く読み終えることが出来ました。内容はまだ届いてないので星4つです。同時発売なら予約も同時ならよかったのに…。。